2009年01月

2009年01月30日

大麦と冬野菜のミネストラ@今月のイタリア料理教室

今月のイタリア料理教室☆ 寒~い今の時期、毎日でも食べたい、
ミネストラ(具だくさんの食べるスープ)を教えていただきました。
日本では、トマトの入ったミネストローネが有名ですが、イタリアでは
地域によって具や味付けが異なるそうです。

本日のミネストラは、北イタリア・トレンティーノの郷土料理で、
大麦と冬野菜がたっぷり入ったお料理です♪

↓大麦。ゆでてスープに入れると、プチプチした食感がおいしい☆
1-26-ita2.jpg


↓トマトは入りません。スープよりもお野菜が多くて食べ応えあります。
パンチェッタのコク、野菜のおいしい出汁が絡まって最高においしい☆
仕上げには、すりおろしたパルミジャーノをたっぷり♪
勝手にイメージしていたミネストローネとは全然別もので衝撃でした。
おいしすぎて、早速復習しました♪ 毎日でも食べたい!
1-26-italy1.jpg


↓鶏肉のディアボラ風
ディアボラ風とは、悪魔風という意味だそう。丸鶏を開いて焼く姿が
悪魔っぽいとか、チリペッパーがきいてるから悪魔風とか。。。
まだ他にも説があるそうです。
ローズマリーの風味がよく、皮がパリパリでとてもおいしい♪
簡単なのに、おもてなし料理にもピッタリです。
1-26-italy2.jpg


↓フライパンで、重石をして焼きつけます。
イタリアの家庭では、レンガを使うそう。
1-26-ita1.jpg


↓本日のワインは、中部イタリア・オルビエトの赤。
鶏肉には、重めの白か軽めの赤が合うそうです。
飲みやすくておいしくて、進んじゃう~ 
1-26-wine.jpg


↓ドルチェ:ボネ
ボネとはベレー帽のことで、焼くと二層になり、メレンゲが帽子のように
見えるから名付けられたそう。ピエモンテの伝統菓子だそうです。
砕いた焼き菓子やメレンゲが入った、アマレットとココア風味の
焼きプリンのようなお菓子。 出来上がるまで、お味も形も想像
できませんでした。スフレとプリンが層になったような食感で
おいしかった~ 大人の焼きプリン♪
1-26-italy3.jpg

今月も、全ておいしく、楽しいひと時を過ごせました。
パンチェッタをたくさん購入したので、ミネストラは
この冬何度も登場予定♪

来月は、クルミソースのパスタ☆ 今から楽しみです。

at 11:39|Permalinkイタリアン 

2009年01月26日

カニ料理@ホーチミンの人気店

早いもので、帰国して一週間経ったため、ブログでのベトナム旅行の
ご報告は今回が最後となります。
引き続き、ツアー詳細はサイトをご覧くださいね~☆

今回のツアーでの心残りはカニ料理! ニャチャンでおいしいカニを
食べ損ねてしまい、今回はお預けとなってしまいました。。。
参加者の皆様、ごめんなさい(>_<)

物価の高騰が激しいホーチミンでは、特にシーフードをウリにしている
店ではなくても、カニが食べられたりするけどかなり高い!
ツアー終了後、今後の参考のためにも、友人にホーチミンで人気のある、
カニがおいしい店に連れて行ってもらました。
(またまた。。。参加者の皆様、自分だけカニ食べてごめんなさい!)

現在、ホーチミンで話題のカニがおいしいお店とは、
なんと、ベトナム料理店ではなく、シンガポール料理店でした。

↓デカいカニ! 800gくらい。
水槽から取り出して調理してくれます。
1-17-kani1.jpg


↓これがこの店の名物・カニのチリ卵のようなお料理です。
タイ料理のパッポンカリーっぽいけど辛くない。
卵入り・マイルドなエビチリソースっぽい感じかな?
とにかく、おいしいです☆
カニもおいし~けど、この料理を手づかみで食べるのはかなり大変。。。
肉なし・肉まんの皮と一緒にいただきます。 
1-17-kani2.jpg


↓青梗菜のスープのような煮物
ここでもエノキ発見(@_@) あっさりしてておいしいです。 
1-17-kani3.jpg

上記2品にビールを飲んで、ひとり\2000くらい。
日本人的には、カニがこんなに安く食べられるのはうれしいけど、
ベトナムの夕食代にしてはかなり高いです。
それでも繁盛してるのはすごい!!
さすが。。。 経済発展しているホーチミンですね~


at 23:25|Permalinkベトナム食べ歩きツアー 

2009年01月24日

ベトナム料理修業@ホーチミン

ツアー終了後は、朝も午後も料理修業に励みました。
昔からお世話になっている教室に通ったり、レストランで教えて
いただいたり。。。 何度も習った料理の再確認や、新たな発見など、
収穫の多い修行でした。
しかし、最後は試食をするのも辛いほど食べ続けたため、
収穫も多かった代わりに、おなか周りもかなりヤバいことに(>_<)

習った料理を一部公開します☆
これから試作、研究を重ね、春からの新メニューとしてご紹介して
いきますので、楽しみに待っていてくださいね♪

↓家庭料理から郷土料理など、幅広く勉強しました。
cooking1.jpg


cooking4.jpg


↓バインミーに合わせる料理もいろいろ。
ただいま、自宅でバインミー再現中です!なかなかあの食感が出せず、
苦戦中。。。 おいしいレバーペーストも作れるようになったので、
あとはひたすらバゲット作りに励まねば!
1-15-bo-kho1.jpg


↓ベトナムの「シウマイ」
日本のみたく皮が付いているのは「シウマイ」ではなくて、
「ワンタン」なんだそう。。。 ベトナム人が勝手に皮を取っちゃった
ベトナム式「シウマイ」は粒こしょうがきいてておいしい。
バインミーにはさんで食べます。
banh-mi6.jpg


↓現在、自分自身が力を入れている(?)スイーツもいろいろ
勉強しましたよ~
cooking3.jpg


cooking2.jpg

これらの他にも、いろいろレパートリーを増やしました。
経済発展とともに、新しいお料理も出てきているベトナム。
和え物のドレッシングに、ライムではなく金柑を使うなど、
新しい発見もありました。
やはり、ベトナム料理はウマいです☆

at 14:40|Permalinkベトナム食べ歩きツアー 

2009年01月20日

北京ダック@ホーチミン

ツアー終了後、1日ゆっくり休んでエステや買い物などを済ませました。
最近のお気に入りエステは、ロクシタンのSPA。
フェイシャル&ボディマッサージ2時間半で約$50という安さに加え、
技術も上級。おすすめです♪

後は午前中と午後、料理教室へ通っていたので、
さすがに1週間以上、1日3食以上ベトナム料理が続くと、
他の料理が恋しくなってきます。。。

友人が1月からホーチミンに駐在となったので、夕食の約束を。
本当は、おいしいベトナム料理を紹介しなければならなかったのに、
北京ダック食べたい!と無理やり中華料理に決めてしまいました(^^;
すみません。。。次回こそ、ベトナム料理ね!

ホーチミンの北京ダックは安くておいしいので、在住時代、
たまに食べに行くのが楽しみでした♪ 日本では高くて、
自分では食べられないですものね~

↓こんなにたくさんの北京ダックが食べられるなんて幸せ☆
1-15-2.jpg


↓鴨肉は、焼きそばかチャーハンにしてくれます。
私はいつも焼きそば♪ これもめちゃめちゃウマい!
昔は、確かスープも付いたのに、今は別料金でした。。。
1-15-3.jpg


↓青菜のにんにく炒め
1-15-yasai.jpg


↓エビのイカ巻き
エビにイカを巻いて揚げたものに、マヨネーズを付けていただきます。 
日本人大好きな味☆
1-15-ebi.jpg

おいしいディナーに大満足(^^)


at 22:19|Permalinkベトナム食べ歩きツアー 

2009年01月19日

ホーチミンの食事情その2・バインセオの店

ホーチミンの食事情その1と同日夜、ベトナム人の友人が、
「新しいスタイルのバインセオ屋ができたから行こう!」と誘って
くれました。アメリカの米粉を使った料理コンテストで入賞した、
ベトナム女性のバインセオをメインとした米粉料理を出す店らしいです。

こちらの店もランチ同様、伝統的なベトナム料理をきれいな店で
お上品にアレンジして提供してるではありませんか!

↓ガラス張りの厨房の向こうでは、バインセオが並んでます。
1-14-banh-xeo1.jpg


↓驚いたのは、油を使わずパリパリに焼いていること!
そして、海鮮入り、きのこ入り、イカ入りなど好きな具を選べること~
まさに、日本にあるバインセオ屋さんみたい。。。
1-14-banh-xeo2.jpg


↓ベトナム人が選んだのは、きのことチキン入りバインセオ。
ちゃんと、パリパリで大きいです。
1-14-banh-xeo3.jpg


↓中身をのぞいてびっくり! きのことは。。。しめじやエノキ(@_@)
ただいま、ホーチミンではきのこ鍋が流行っているそうで、
しめじ、エノキ、エリンギなどを市場でもみかけました。
結構高いけど、人気あるみたいです。
チキンも胸肉なので、さっぱりしてパリパリでおいしい☆
1-14-banh-xeo4.jpg


↓きれいな葉っぱがたくさん付いてきます。
定番のカラシ菜やシソ、バジルやどくだみなどの他、みたことないような
葉っぱも多いです。ベトナム名を聞いても分からなかったけど、
雑草のような葉ではなく、きれいでおいしい葉っぱでした。
1-14-banh-xeo-yasai.jpg


↓タコ焼き型に入れて焼く、バインコット。
周りがカリカリでおいしい☆
バインセオ&バインコットをセットで頼んでいる人がほとんど。
1-14-banh-khot.jpg


↓青いパパイヤにビーフジャーキーをのせたサラダ。
1-14-goi-dudu.jpg


↓塩漬け魚とチキン、高菜のチャーハン。
最近ハマっているごはん。 しっかり習ってきました(^^)
1-14-ca-com.jpg

↓ザボンのチェー
これは大ヒット☆
ザボンのチェーは、実を使わずに白い部分を砂糖漬けにして
シロップで煮てドロドロに固めたものですが、これは砂糖漬けが
ぷりぷりむにゅむにゅでおいしかった!
こうゆう、おいしくアレンジされたチェーは大歓迎。
1-14-che-buoi.jpg

お値段は、バインセオ屋台の3~4倍するのにすごい人気。
やはり、油を使わずヘルシーでおいしく斬新、そしてきれいなお店が
人気みたいです。
確かに、昔ながらのバインセオ屋台は油っこいので、在住時代も
滅多に行かなかったし、ベトナム人もあまり行かないかも。
ヘルシーなNEWバインセオはとてもおいしかったけど、
もしツアーの生徒さんをお連れするなら、やはり、これぞベトナムの味!
である、バインセオ屋台に行くかなぁ。



at 17:22|Permalinkベトナム食べ歩きツアー