2010年02月

2010年02月14日

バレンタインに贈るイタリア料理@本牧サロン

2月12日、13日の2日間、本牧サロンでは、イタリア料理研究家の
山内先生をお招きして、「バレンタインに贈るイタリア料理」を
ご紹介いただきました♪
お足もとの悪い中、多くの方にご参加いただき、大変感謝しております。

今回のメニューは、プーリアの手打ちパスタ・オレッキエッテと
鶏肉のディアボラ風、サラミチョコレートの3品に、
バレンタインにおすすめ・シチリアの赤ワインをご紹介いただきました☆
2-13-all2.jpg


↓まずはデュラムセモリナ粉をこねこね。
硬質小麦なので、はじめはびっくりするほど硬いんです~
2-12-1.jpg


↓全員で生地の状態を確認しながら、順番にこねこね。
2-12-5.jpg


↓生地を少し寝かせてから、いよいよ成形☆ 
ナイフと親指を使って耳たぶのような形にします。
まずは先生の見本をみて、その後全員で黙々と作業(^^)
2-12-6.jpg


↓写真では分かりにくいけど、耳たぶっぽいオレッキエッテ♪
2-12-8.jpg


↓ブロッコリー&アンチョビソースと絡めて完成。
手打ちパスタは、、もちもちでとてもおいし~ですよ☆
2-13-italy2.jpg


↓鶏肉のディアボラ風 ~悪魔風~
ローズマリー&にんにくをすりこんだモモ肉を、
パリッパリッに焼きあげます。
2-13-italy1-2.jpg


↓サラミチョコレート
切り口がサラミっぽい、ミラノの家庭で作られるチョコレート菓子。
ラム酒&ほろ苦ココア風味が大人のお味♪
2-13-choco1.jpg


お料理だけではなく、イタリアの文化や食材についてもいろいろと
興味深いお話を伺うことができました。
第3弾の開催もお願いしたので、また楽しい企画を考えますね(^^)

イタリアンで素敵なバレンタインをお過ごしください♪

at 01:38|Permalinkイタリアン 

2010年02月11日

きのこ鍋@Ashima

ツアー終了後、長澤講師にお付き合いいただき、まだ食べていなかった
近年ベトナムで大流行中の「きのこ鍋」を食べに行きました♪
お店の名前になっている、Ashima(アシマ)とは、中国南部の
少数民族の若い女性を指す言葉だそうです。

まずはスープを選択。辛いスープやダイエットスープなど、4種類くらい
から、私たちは「辛いスープ」を選択。
中国から伝わったお料理らしく、なつめやクコの実が入ってます。
2-1-kinoko2.jpg


そして、選べないほどたくさん種類があるきのこ類、野菜や魚介、肉、
麺などを選択。
ベトナムってこんなにきのこの種類多かったっけ??とびっくり。
生ポルチーニやマツタケもあります(@_@)

↓牛の赤肝風きのこ。見た目も味も、ホントにレバーみたい・・・
不思議なきのこだけど、おいしいです(笑)
ちなみに、黒肝きのこもありました。
2-1-kinoko1.jpg


もう1種類は、生ポルチーニを選択。
他に気になったのは「蟹味のきのこ」。
しかし、どうみても写真はしめじ!! 長澤講師と散々悩み、
結構いいお値段なのに、ただのしめじだったら悲しいのでやめました。
次回、大人数で行ったら、真相を解明したいなぁ。
それ以来、しめじが蟹味がするか、気にしながら食べてます(笑)

↓野菜は、クレソンと春菊にしました♪
どちらもベトナムではよく食べるけど、タイでは食べません。
2-1-kinoko-yasai1.jpg

2-1-kinoko-yasai2.jpg


↓タレは、たっぷりゴマに豆板醤、スープを混ぜて作ります。
すごくおいしい!!
2-1-kinoko-tare.jpg


↓きのこ鍋完成☆
しばらく煮ているとポルチーニのよい香りがして、食欲をそそります。
すっごくよい出汁が出てサイコーにおいしい♪
2-1-kinoko.jpg


ベトナム人にも在住外国人にも大人気というのも納得。
きのこ鍋と聞くと、すごくあっさりしたものかと思ってましたが、
コクがあって、しかも、きのこと野菜だけでおなかいっぱいに
なるなんて、すごくヘルシー♪
初めてだったので、オーダーの仕方に戸惑いましたが、
店員さんがいろいろ教えてくれて、鍋も作ってくれるのもうれしいです。

at 20:02|Permalinkベトナム食べ歩きツアー 

2010年02月08日

ベトナムパテ作り♪

ツアレポ、本日から少~しずつUP始めました♪
(1週間に1度くらい、チェックしてみてくださいね(^^;)

ツアー終了後、現地のベトナム料理教室で、念願のベトナムパテを
教えていただきました。
パテは、主にバゲットサンドに塗りますが、お料理に使うことも。
留学時代、鶏のから揚げ・パテソースがけなんて習ったなぁ。。。
2-2-pate1.jpg


↓豚レバーの他、赤身や脂も混ぜて作ります。
牛乳に浸した食パンなどをつなぎに入れました~
イタリアンで習ったレバーペーストとは、全然違う作り方です。
2-2-pate.jpg


↓ローリエを散らし、豚の網脂で包み、蒸してからオーブンで焼きます。
型は。。。食パンの型なんですが、ベトナムではパテ型と呼ぶらしい。
2-2-pate2-2.jpg


↓よい香りが漂い、焼きあがりました♪
2-2-pate2.jpg


↓やはり、手作りパテはサイコーにおいしい☆
レバーだけではないので臭みもなく、食べやすいです。
赤ワイン&バゲットがあれば、いくらでも食べられそう(^^)
2-2-pate3.jpg


本日、本牧サロンのメニューはバゲットサンドだったので、
間に合えば手作りパテを取り入れたかったのですが、思ったより時間が
かかるので、また別の機会にご紹介したいと思います☆
2-7-banh-mi1.jpg


at 01:09|Permalinkベトナム料理教室 

2010年02月05日

タイ&ベトナム@コラボツアー

初のタイ&ベトナムコラボツアー♪ 無事に終了いたしました。
ご参加いただいた皆様、タイなびをしていただいた長澤講師
本当にありがとうございました(^^)ノ

タイでは、私も皆さまと一緒にはしゃぎまくってしまいました~
心配だった辛い料理も多々ありましたが、意識が遠のくほどの辛さは
一度だけでした(^^;

タイは4度目。そして、4年間もタイ料理を習っておりましたが、
新たな発見や初めて食べる料理も多く、充実した旅となりました。

詳細は、サイトにUPしていきますが、今回タイで一番印象的だった
市場をご紹介。。。
こんな市場ありなの~??と驚きでした(^^;

↓メークロン駅をまさに出発しようとしている電車。
1-27-train1.jpg


↓なんと!隣接するこの市場の真ん中を走り抜けていくらしい(@_@)
電車が通る時間には、皆急いで品物を撤去。。。
1-27-train2.jpg


↓本当に電車が近付いてきましたよ~
1-27-train3.jpg


↓ホント、すれすれなんですけど(汗)
1-27-train4.jpg


↓電車が通り過ぎると、また品物を店先に並べます。
1-27-train5.jpg


なんて大胆というか、ユニークな市場なんでしょう(^^;
驚いている間に、あっという間に走り過ぎて行った電車。。。
ぶつかる人とか、踏みつぶされたものとかないのかな~

今週末から、こちらのブログでは、ツアー終了後の様子~を
ご紹介していきますね♪


at 00:45|Permalinkベトナム食べ歩きツアー 

2010年02月04日

ただいま♪

2月3日の朝、無事にバンコク&ホーチミン食べ歩きツアー引率から
帰国しました(^^)ノ
今回は2カ国周遊というちょっぴり贅沢なツアーで、おいしいものを
たくさん食べてきましたよ♪
ご参加いただいた皆様、そしてバンコクなびの長澤講師、
お疲れ様でした!
明日から、少しずつブログとサイトにUPしていきたいと思います。

が!帰国間際にひいた風邪が悪化してしまいました(>_<)
まずは体調を整えないと。。。

たっぷりお昼寝をしたのでなかなか寝付けそうもありませんが、
今日はもう休みますm(__)m


at 01:51|Permalinkその他