2012年06月

2012年06月29日

本場の北京ダック@北京食べ歩き

北京へ行くなら、やはり本場の北京ダックを!と思っておりましたが、
実は北京ダックは、北京の郷土料理ではないそうです(^^;
それでも、北京ダックを食べられる店はとても多く、お値段も安くて感激でした

↓皮だけでなく、ジューシーなお肉まで付いてます。
とってもおいし~


↓獅子頭スープ煮込み
ふわふわでジューシー!大きな肉団子(獅子頭)。
初日に江蘇州レストランへ行きましたが、江蘇州の名物料理だそうです。


↓海老のチリソース炒め
大きな殻付き海老に、甘くてコクのあるチリソースを絡めてます。
チリソース?と分からないほど辛くないのですが、ソースのお味は絶品


↓ゴーヤ杏仁
さっぱりしてて、ほのかな苦みと杏仁の食感がたまりません


↓細切りジャガイモ炒め
火が入っているのに、ここまでシャキシャキの食感って
どうやって出すのか。。。 と考えてしまうほどシャキシャキ感が
おいしかった~


↓ナス炒め
これも激ウマ ごはんにかけたらいくらでも食べれます。


↓きのこ巻き揚げ(きのこダックという名前でした)
これも大ヒット
カリカリに揚げた(?)きのこが、パリパリの皮に巻かれてたっぷり入ってます。
不思議だったのは、赤いタレが出てきたのでスイートチリソースかと思いきや、
食べてみるといちごジャムでした(゚ロ゚;)


↓意外にも、北京ではフレッシュフルーツジュースが人気。
ただし、頼まないと氷はなしです。
こちらはスイカジュース。


↓パパイヤジュース
これはさすがに氷を入れてもらいました。




drecom_xinchao at 01:20|Permalink北京食べ歩き 

2012年06月27日

プライベートダイニング@北京

北京滞在中に、一度は料理を習いたい~と言っていた私のわがままを
叶えてくれようと、義弟くんが用意してくれたのは、「プライベートダイニング」。
普段は、主に欧米人対象とした料理教室も開催しているようですが、
週末は10名以上で貸切のプライベートダイニングとなり、目の前でシェフが
次々と料理をふるまってくれるそうです
家族だけでは人数が足りないので、義弟くんの会社の上司夫妻や同僚の方々まで
お誘いいただき、大勢で参加しました(・∀・)

↓クッキングスタジオのような会場
隣の部屋は、欧米人の貸切でした。


↓手元がみえるミラーまでついてます。
シェフの作業がよくみえ、質問すればレシピも教えてくれるそうです。


↓焼き餃子
その場で包んで焼いてくれました。
ジューシーで皮がもっちりしてて、サイコーにおいしいです(・∀・)


↓カリカリ揚げシイタケとパクチー炒め
精進料理のように、シイタケをカリカリに揚げてイカのような
食感を表しています。パクチーとの相性がぴったりで
かなり私好みのお味です


↓牛肉と松の実の炒めもの
牛肉が柔らか~く調理されてます。
濃い目の味付けなので、白いごはんにもついつい手が出てしまいます。


↓インゲンとオリーブ炒め
オリーブを使った中華料理は初めて
さっぱりしてて斬新で、目からうろこです。


↓スペアリブの煮付け
甘じょっぱいスペアリブは、脂が落ちてものすご~く柔らかくて、
スペアリブが苦手な私でもおいしくいただけました(・∀・)


↓にんにくの芽と塩漬け豚の炒めもの
中華ベーコン(塩漬け豚)の旨み、コク、塩気がきいてて
しゃきしゃきのにんにくの芽とよく合います。


↓三種のきのこ炒め
こしょうがピリッときいた、たっぷりきのこ炒め。
この辺りから、おなかがかなり苦しくなってきました(^^;


↓ブロッコリーのにんにく炒め


↓重慶チキン
揚げたチキンを花山椒と唐辛子で炒めた料理
辛みが強く、刺激的だけど病みつきになります。


↓バナナのフリッターを飴がけして、黒胡麻アイスにのせた特製スイーツ。
バナナは丁寧に二度揚げし、同時に横でカラメルを作り、固まらないように
タイミングをみながらバナナフリッターに絡めます。
大学芋のようなお味で、中が甘くて外がカリカリのバナナフリッター。
熱々のうちに、冷たい自家製黒胡麻アイスにのせて出来上がり

野菜を使ったお料理が多く、全体的にさっぱりした味付けで大満足でした
ビールやワイン、ソフトドリンクなども飲み放題だったので、かなりワインを
楽しみ、すっかりシェフにレシピを聞くのを忘れておりました(^^;

ご一緒した方々から、おいしいお店などの北京情報を教えていただき、
楽しいひとときでした
次回は絶対、こちらでおいしい中華料理料理を習いたいです!


drecom_xinchao at 00:45|Permalink北京食べ歩き 

2012年06月24日

江蘇州料理@北京食べ歩き

北京に到着したのは、金曜日の昼過ぎ。
羽田から直行便で約3時間と、国内旅行のように近くて楽でした
寒いイメージの北京でしたが、日本より暑くて乾燥してます。

妹家族が住むマンションの周辺は、大使館や高層マンション、ホテルなどが
立ち並ぶ、静かで住みやすい街でした。


北京初の食事は、家から歩いて5分くらいの中華料理店へ。
首都・北京では、いろんな州の料理が食べられるそうですが、
まずは江蘇州の料理を食べに連れて行ってもらいました
江蘇州。。。 どんな料理なんでしょう??

↓北京の地ビール・純生
ベトナムビールのように軽い口当たりでおいしいです。


↓新芽のような野菜炒め
あっさりしていてとってもおいしい
盛り付けもおしゃれです。


↓花のつぼみを炒めた料理
一見、ソース焼きそばのようですが、花のつぼみです。
キンシンサイのようなシャキシャキした食感がおいしい。


↓北京ダック風・野菜巻き
ダックは入らず、野菜、卵や小エビなどを包んで、甘辛ダレでいただきます。


↓パクチーや野菜、味付けポークの米粉クレープ
皮がぷるぷるで、野菜のシャキシャキ感、パクチーのさわやかさと
甘辛い味付けポークがマッチして、めちゃめちゃおいしいです(・∀・)


↓ぷるぷるの小エビにソースをかけていただきます。
ウマい~


↓帆立ときのこ、アスパラ炒め
これは一番ヒットかも
帆立美味し過ぎます(*'-'*)
きのこも、食べたことないような肉厚でジューシーなものでした。
味付けもさっぱりしているので、いくらでも食べられます。


↓川魚の揚げ物・甘酢がけ
なんでこんなに柔らかくジューシーに揚がるの~??と
感動してしまいました
甘酢の味もと~ってもおいしくて大満足。


初日から、初めていただくお味ばかり、しかも全てとってもおいしくて
感激してしまいました
ホントに家の近所だったし、中華街にあるような大型店でチャイナドレスの店員さんが
迎え出てくれるような、いわゆる「中華料理店」の典型のような店なのに、
盛りつけはおしゃれだし、全然油っこくなくて食べやすいお味。
でも、外国人向けの店ではなく、地元の店なんです。

想像以上に、現地の中華料理はおいし~です(・∀・)


drecom_xinchao at 22:45|Permalink北京食べ歩き 

2012年06月22日

北京より帰国しました☆

昨晩、北京より帰国しました。
出発前は本当に大変で、皆ヘロヘロで北京に到着しましたが、
想像以上に大都会で、高層ビルも人口も多くて刺激的な街でした
しかし、暑さも想像以上で、40度近い日もありました


食べ物は、びっくりするほどおいしかった~
一年に一回食べられるかどうかのごちそうを、毎日毎日食べれて幸せでした(笑)
ほんの一部をご紹介。

↓香ばしさがたまらない北京ダック


↓大きな海老の旨みがきいたエビチリ


↓ミシュラン2つ星の宮廷料理


↓おいしい飲茶

また、ゆっくり記事をUPしたいと思います。

楽しい北京旅行でしたが、妹や姪っ子ちゃんとのお別れは淋しくて
涙の帰国でした。゜(´Д`)゜。
産まれてから、1週間以上会わなかったことがほとんどないくらいに
可愛がっていたので、5年間も離れて暮らすなんてまだ実感がありませんが、
これからちょくちょく北京に遊びに行きたいな



drecom_xinchao at 22:18|Permalinkその他 

2012年06月13日

明日からお休みのお知らせ

いよいよ、明日から北京です
(明日は羽田泊、明後日の早朝出発です。)

6月14日(木)~21日(木)までは不在となりますので、その間のメール返信は
22日(金)以降となります!

今晩は妹&姪っ子ちゃんが泊りに来るので、事務的な作業を済ませ、
そうじをし、パッキング。。。と前日までバタバタです
ついでに、冷蔵庫やトースター、洗濯機などいろいろもらったので、
その運搬&入れ替えなどもあり大変でしたが、部屋の模様替えとなりました
23日からの講習では、ちょっと冷蔵庫が大きくなってます(・∀・)

毎週通った二子玉川で、最後に高島屋内の糖朝で食事しました!
(中国行くのに、中華料理。。。)

↓マンゴープリンの箸置き
こちらのマンゴープリンは絶品です


↓海老入り米粉のクレープ
大好物の飲茶です。


↓糖朝では、たいていこの麺をいただきます
海老ワンタン入り、中華麺をオイスターソースでいただく汁なし和え麺。


↓期間限定の台湾スイーツ
マンゴー好きにはたまりません


北京の記事も、また帰国したらUPしますね~
では、行ってきます!

drecom_xinchao at 14:45|Permalinkその他