2013年04月

2013年04月29日

春のベトナムごはん@本牧サロン

GW真っ只中ですね!
皆様、いかがお過ごしでしょうか(・∀・)

本牧サロンでは、この3連休、4月新メニュー・春のベトナムごはんを開催中です
ご参加いただきました皆様、ありがとうございます。
4-24-1

↓汁なしミー(中華麺) 
中華麺を甘めの濃いタレに和え、上から野菜や鶏肉、エビや薬味などを
たっぷりのせて、混ぜ混ぜしながらいただきます。
4-24-7

↓鯵のハーブ蒸し・ライスペーパー包み
鯵にレモングラスやこぶみかん、生姜などのハーブを和えて蒸した料理。
ほぐしてたっぷりハーブとともにライスペーパーに巻いていただきます。
4-24-3

↓こんな風にライスペーパーに乗せて。。。
4-24-5

↓鯵とハーブの生春巻きが完成です☆
鯵の旨みたっぷり出汁で作るつけダレでいただきます。
4-24-8

↓マンゴーとバジルシードのヨーグルト風味チェー
ハノイで流行りのヨーグルトを使ったヘルシーで簡単なチェー。
4-24-6

↓日曜日には、マッコリを差し入れていただきました
その名も、ナツメマッコリ。 おいしかった~
ごちそうさまでした!
4-24-4



drecom_xinchao at 00:12|Permalinkベトナム料理教室 

2013年04月22日

水餃子作り@北京

アジアに駐在する外国人家庭には、お手伝いさんが付くことになってます。
妹家族の家にも、家事&姪っ子ちゃんの子守をしてくれるお手伝いさんがおります。
中国では、お手伝いさんのことを「アイ」と呼ぶので、「アイさん」と呼んでます(・∀・)

そのアイさん、家事のプロなので当然料理もとても上手!とのこと。
普段の食事は、妹が和食を中心に作っているそうですが、たまにランチに作ってくれる
水餃子がとてもおいしいらしく、教えてもらうことになりました

小麦粉文化の北京は、水餃子や肉まん、小麦粉の皮で包んだ饅頭系の点心などが名物です。
水餃子は主食として食べられるので、1人20個くらい食べるそうですw(゚o゚)w

↓北京家庭の味・水餃子はいろいろなバージョンがありますが、
今回は豚肉と大根の具を教えていただきました
ゆでた大根がたっぷり!
g1

↓餃子の皮作り。アイさんは超手際よい!
通訳は妹です(・∀・)
北京に住んで1年足らずですが、日常会話は問題なく話せてます。すごい。。。
g2

↓仕切り屋の姪っ子ちゃんがやりたがってます(笑)
綿棒を取り上げ、自分で伸ばしてます(・∀・)
男の子みたいですが、女の子ちゃんです。
g3

↓薄く丸く伸ばすのが一番難しい。。。
アイさんは、ものすごいスピードで伸ばしていきます。さすが!
g4

↓包み方もきれいです
g5

↓成形終了。茹でたら完成です。
g6

↓ゆでるとツルンとして美味しそう
包み方が汚いのも気になりません(^^;
g8

↓北京では、黒酢につけていただくことが多いですが、
黒酢にしょうゆを少し垂らしてにんにくを入れるのがオススメとのこと!
g7

お味は。。。 めちゃめちゃ美味しかったです
今回、夜は水餃子のテイクアウトを何度かして、いろんなお店のをいただき、
どれもおいしかったけれど、やはり作りたてはナンバー1です!
皮の食感や厚さ、手作りで野菜たっぷりの具と、どれを取っても本当に感動のおいしさ

日本でも作れるように、餃子用の粉と黒酢を買って帰りました。
一人でうまく作れるかな~



drecom_xinchao at 17:35|Permalink北京食べ歩き 

2013年04月18日

名物キノコ鍋@北京

ベトナムで数年前に大ブレイクした、キノコ鍋。
あっという間にベトナム中に何軒も支店ができ、結構高めなのにとても繁盛してました。
日本にも支店ができたけど、もう閉店してしまったという噂も。。。

キノコ鍋は中国から伝わった料理ですが、北京でも名物鍋なんです(・∀・)
昨年、北京へ行ったときは食べそびれてしまったので、今回は早めに
連れて行ってもらいました!

↓念願のキノコ鍋
ベトナムと違うのは、なんとひとり分ずつ鍋をオーダーするのです!
(ベトナムは、1グループで1種類の鍋を選ぶのが基本です。)
3種類くらいから選べますが、キノコと烏骨鶏スープにしました。
薬膳の香り、ポルチーニの香りと鶏の出汁がきいた、このままでも十分おいしいスープ
ベトナムのキノコ鍋も同じようなスープですが、中国の方が初めから出汁がよくきいてます。
pp2

↓つけダレも、各自好みのものを選べます。
2種類くらい選んだ方がよいということで、
右の辛いタレ、左の胡麻ダレをオーダー。
これに、刻んだネギやパクチーを入れます。
ポン酢もありました。
私は辛いタレがおいしかったな(・∀・)
pp3

↓たっぷり!キノコ盛り合わせ
具は皆で取り分けます。 
単品もありますが、あまりにも種類が多いので、盛り合わせにしました。 
ベトナムの方が変わった種類のキノコが多い印象ですが、初めてみる変わりキノコも。。。
とろけるようにおいしいキノコがありましたが、なんと松茸でした(*゚∀゚)
pp4

↓牛肉、奥はじゃがいもと大根
写真はないけど、野菜もたっぷり。
pp5

↓締めの麺も選べます。
うどんのような麺にしました。
pp6

とにかくスープが美味しく、どんどんキノコや野菜の出汁がきいてきます
タレに付けなくても、そのままで十分美味しかった~
もちろん、タレに付けてもおいしいし、キノコと野菜がメインなので、カロリーを気にせず
たくさん食べられるのもうれしいです

ベトナムのキノコ鍋「アシマ」もとても美味しいですが、一人用の小さな鍋でいただく
北京の方が、大きな鍋よりもスープが濃厚になりおいしかったです。
そして、北京は割と庶民的なお値段だったのもうれしいです(・∀・)


drecom_xinchao at 00:23|Permalink北京食べ歩き 

2013年04月15日

飲茶三味その2@北京

また飲茶ネタですがm(__)m
北京で一番おいしいと、妹夫婦イチオシのリーガーデンへ連れて行ってもらいました。
香港出身のシェフが作る飲茶で、おいしいけれど、高めのお店だそうです。

↓これは、今回北京で食べた料理の中でも、5本の指に入るほどおいしかった
海老と蟹の旨みたっぷりスープに餃子が入った、スープ餃子(?)
餃子の皮をつつくとジュッと出てくるスープが。。。びっくりするほど濃厚で美味しいです(*゚∀゚)
p5

↓蒸し餃子系は、全て皮がプルプルして薄くて抜群のおいしさ。
p3

↓焼売もカスタードまんじゅうも、空心菜炒めも食べました。
p4

↓奥の焼きまんじゅうは、甘辛いキノコがたっぷり入っておいしかった
蒸しクレープもぷるぷるです。
p7

↓マンゴープリン
ホイップクリームのようなものが乗ってますが(^^;
マンゴーの味が濃厚でクリーミィでとてもおいし~
p8

確かに、これまで行った3店の中では一番おいしかったです

この日は大気汚染がひどかったので、なるべく屋内の市場巡りを楽しみました。
洋服、バッグ、靴や小物、食器など、工場からの横流し品なども多いようです(^^;
食材や調理器具の市場には、今回も前回も行けなかったので、あるのかどうかも不明。。。

↓私のお気に入りは、4階建てのビル全館・お茶屋さんと茶器の店ばかりのお茶市場。
たくさん試飲させてもらいました(・∀・)
一日歩き回っても飽きないだろうな~
pp1



drecom_xinchao at 19:18|Permalink北京食べ歩き 

2013年04月09日

飲茶三昧その1@北京

北京に到着した翌日、まず向かったのは飲茶食べ放題
前回行ったウエスティンよりも安くておいしいとのことで、マリオットホテル内の食べ放題に
連れて行ってもらいました(・∀・)
日本の中華街では、飲茶食べ放題ってちょっとお味がいまいち。。。な印象ですが、
北京の飲茶は抜群においしく、そして安いのも魅力

↓ホテルなのに、ひとり2,000円くらいで、全ての料理&お茶&デザートも食べ放題はかなりお得です。
大好物の海老蒸し餃子は、おかわりしちゃいました(・∀・)
妹と2人(プラス、姪っ子ちゃんが少し食べたけど)で食べた量です(^^;
p1


p2


p14

↓野菜料理もあるのがうれしい
p10


p11

↓ちょっとスパイスがきいたようなクセのある春巻きは、私好みのお味です。
手前は、肉餡をもち米のようなもちもちの皮で包み、サクサクに揚げた料理。
p12

↓海老ワンタン麺も
p13


↓デザートは、マンゴーソースにタピオカとポメロが入ったもの。
濃厚でおいし~
p9

中国の飲茶は、具にしっかり味がついているので、何もつけずにそのままいただきます。
皮の薄さやもっちり感、蒸し加減など、どれを取っても文句なしのおいしさです!


drecom_xinchao at 00:04|Permalink北京食べ歩き