2013年12月

2013年12月30日

Ardoak(アルドアック)@スペイン料理

早いもので、2013年も残すところ後1日となってしまいました。
今年は、久々に日本でのんびりと年末年始を過ごすため、
あれもこれもやろうといろいろ計画しておりましたが、あまり達成できず(笑)
明日からは帰省するため、今年の更新は本日で最後です。
北京食べ歩きの記事も中途半端なままなので、また年始にゆっくりUPしたいですね~

今年最後の投稿は、先日伺った代々木八幡のスペイン料理店・アルドアックさん。
カウンターのみの、小さな隠れ家的なお店です。
料理コースにワインコースをセットすると、一皿ごとお料理に合わせた
グラスワインが出てきます

↓食前酒の泡&ピンチョス
12-28-1

↓オリーブオイルがきいたクリーミィなカボチャのピュレ&魚醤を使った詰め物をしたオリーブ、
鰯のマリネとチーズなどを重ねたピンチョス。 
12-28-2

↓ピンチョスと魚介の前菜に合わせた白ワイン登場
12-28-4

↓魚介のタルタル
ズワイカニやホタテ、刻んだ小松菜などのタルタル。
有頭海老の出汁がきいたソースが絶品でした
パンに付けて完食です。
12-28-3

↓ここでまた別の白ワイン登場。
地中海寄りの品種だそうでしたが、写真を撮り忘れました(泣)
お料理は、赤ピーマンの詰め物とキノコの詰め物。
盛り付けの美しさに感動でしたが、お味はもっと感動
特に、赤ピーマンに魚介の詰め物はサイコーでした!
12-28-5

↓お次は、パエリアに合わせてロゼ登場。
12-28-6

↓渡り蟹のパエリア
今回、一番印象的だったかも
12-28-7

↓シンプルなのに出汁がきいた味付けといい、お米の硬さといい絶品です
お好みでレモンを絞り、アリオリソースをつけていただきます。
12-28-8

↓最後は、メインに合わせた赤ワイン。
12-28-12

↓牛ほほ肉の赤ワイン煮込み(だったと思う)
ほろほろに柔らか~く煮込まれた牛ほほ肉のおいしいこと!
濃厚なソースとよく合ってました。
12-28-13

↓シェリーを追加で。
12-28-14

最後はチーズ盛り合わせかデザートを選べ、エスプレッスかハーブティーが付きます。
1品ずつオーダーしてシェア。

↓チーズは、どれもクセのあるタイプでたまりません
12-28-15

↓本日のデザートは、洋ナシのコンポートとゆずアイス
さっぱりしていて美味しいです
12-28-16

本格的なスペイン料理をいただいたのは、実は初めてかも。
こんなにおいしいお料理だったのですね
ワインも、さすがのセレクトで全てのお料理とピッタリでした。
コースの内容も毎回変わるようなので、また是非行ってみたいお店です。

最後に。。。
たまにしか更新しないブログですが、いつも見ていただきありがとうございました!
来年も、どうぞよろしくお願いいたします。
皆様、よいお年をお迎えください


drecom_xinchao at 21:38|Permalinkスペイン料理 

2013年12月25日

クリスマスパーティー料理@本牧サロン

更新がすっかり滞っておりましたが、ようやく年内の講習が全て終了いたしました。 
今年も一年間、本牧サロンをはじめ、高田馬場、錦糸町、沼津などの各講習や
プライベートレッスンなど、たくさんの方にご参加いただき、大変感謝しております

12-23-1

↓クリスマスパーティー料理Part1では、丸鶏の塩釜焼き&オードブル2品をご紹介。
こちらは、2年ぶりに登場したメニューです。(詳細は、2011年12月のブログをご参照ください)
12-14-1

↓クリスマスパーティー料理Part2は、魚がメインの講習でした。
今年は、ご希望者にはグラスワインをお付けいたしました(・∀・)
12-21-1

↓前菜は、たたき牛肉のレモングラス炒め
牛肉を細かく粘りが出るまで叩き、レモングラスやにんにく、調味料と和えて
炒めたもの。ベトナム中部のおつまみなので、本場は結構辛めです!
胡麻入りライスペーパーを揚げたせんべいにのせていただきます。
12-23-5

↓ニャチャン風カルパッチョとハーブのライスペーパー包み
レモン汁や生姜汁でしめたカルパッチョ風の魚とハーブ類をライスペーパーで
包み、生春巻きにしていただきます。
12-23-6

↓ハーブボール&タレ2種類
これ、おひとり分なので、たっぷり野菜を食べられるのもうれしいですね
12-23-7

↓ライスペーパーにのせて。。。
12-21-2

↓くるくるっと巻きます!
カルパッチョには、トマトやピーナッツバター、海老、海老の辛味調味料などを
うまく合わせたピリ辛のピーナッツダレを添えていただきます。
12-23-8

↓メインは、魚を開いて肉詰めをしてから揚げるという、豪華なベトナム料理。
ベトナムでは雷魚を使うパーティー料理です。
12-23-3

↓揚げたての魚には、チリソース&ココナッツミルク、ピーナッツやネギ油など、
たっぷりかけて盛り付け。
こちらも、カルパッチョ同様、たっぷりハーブ、米麺とともに
ライスペーパーに包んでいただきます。
12-23-4

↓皆さんで食卓を囲み、ライスペーパーで巻き巻きしながらいただく、
楽しいクリスマスパーティー料理でした
12-22-1



drecom_xinchao at 17:48|Permalinkベトナム料理教室 

2013年12月16日

ジャージャン麺作り@北京

今年の3月に北京へ行ったときは、ベビーシッター兼お手伝いさん(アイさん)から
手作り餃子を教えていただきましたが、今回はジャージャン麺を教えていただきました!

↓小麦粉と水をこね、薄く薄~く伸ばします。
11-29-2

↓薄く伸ばした生地は、打粉をして何層にも重ね、好みの細さに。
11-29-3

↓すご~い!
11-29-4

↓さっと茹でると、ツルっとした麺の出来上がり。
温かいままでも、冷たくしてもよいそうです。
私の分は、かなり大盛りです(^^;
11-29-5

↓肉味噌作り
テンメンジャンが香ばしい(・∀・)
11-29-1

↓麺の上に、肉味噌、キュウリ、枝豆を乗せるのが定番だそうです。
よく混ぜていただきます☆
11-29-6

やはり、自家製ジャージャン麺は、外でいただくものとは
比べ物にならないほど、おいしいです。

食べ物が何でもおいしい北京ですが、唯一、麺だけはクタクタで
あまりおいしいものに巡り合ってません。
ジャージャン麺も、一度店で食べましたが、肉味噌が脂っこくて
麺がクタクタでいまいちでした。。。

ようやく、最高においしいジャージャン麺と出会えました(・∀・)
年末年始は、麺作りに挑戦してみます♪



drecom_xinchao at 00:30|Permalink北京食べ歩き 

2013年12月12日

ベトナム料理のおせち講習@本牧サロン

今年も残すところ、20日を切りましたね~
あっという間の1年でした。

12月の講習は、毎年恒例のクリスマス料理に加え、初のおせち料理講習を試みました
今回は、日本のおせち料理に合いそうなベトナム料理をピックアップし、
重箱に詰めてご紹介させていただきました(・∀・)

↓同じ内容のお重が3段です(笑)
12-11-2


◆うずらの卵入り・海老豚団子揚げ
◆海老のカレー風味・レモングラス焼き
◆鶏肉のロティ
◆青いパパイヤのサラダ
12-11-3

いつものおせちに、ちょっとベトナムのお味を加えていただけたら
うれしいです

また、クリスマスパーティー料理Part2ですが、12月22日(日)1席空きました!
ご興味ある方は、サイトよりご連絡お願いいたします。


drecom_xinchao at 01:15|Permalinkベトナム料理教室 

2013年12月08日

雲南料理@北京食べ歩き

北京から帰国後、通常レッスン、プライベートレッスン、出張講習と、
毎日講習が続いております~
1月メニューのご案内は、2~3日中に配信いたしますので、しばしお待ちくださいm(__)m
本日開催しました、「ベトナム料理・おせち講習」の様子も、またご紹介させていただきます

さて、今回の北京では、(私にとっては)新しい分野の料理も試してみました。
そのひとつが、雲南省の料理。
雲南省は中国南部に位置するので、東南アジアっぽいハーブを使ったお料理などもあるらしく、
以前から興味がありました。

↓ミントの牛肉巻き
ローストビーフのようなさっぱりした薄切り牛肉で、たっぷりのミントを巻いてあります。
う~ん! これは超ベトナム料理っぽいですね
ハーブ大好きな義理の弟君は喜んでたくさん食べてました(・∀・)
11-30-1

↓海老とパクチーの揚げ春巻き
「海老春巻き」と書いてありましたが、びっくりするほどパクチー味がします。
スイートチリソースを付けるところも、タイ料理の影響でしょうか。
11-30-5

↓ピンボケですが、チンジャオロースっぽい味付けのお料理。
11-30-4

↓豆腐、ザーサイ、肉味噌、チリなどを混ぜていただく、汁なし米麺。
手前のたっぷりチリに気づき、全部はずしましたが、かなり辛かったです。
これは、ミャンマーのシャン料理でよくいただく麺にそっくりでした
辛いけど、私はこの味大好きです! 一番のお気に入りでした。
11-30-3

↓緑茶にミントとライムが入った冷たいお茶
ハノイの「チャー・チャン」にちょっと似てます。
中国で冷たいお茶が頼めるのも珍しいです。
11-30-2

店のインテリアや店員さんの制服など、全てがエスニックレストランの雰囲気で、
北京では斬新な感じです。
しかも、お店は超満員! ランチタイムにウェイティングでした。
土日だけでなく、いつも混雑している人気店のようです。

今回は、割と無難なメニュー選択でしたが、珍しい麺料理などもいろいろあり、
また行ってみたいです



drecom_xinchao at 23:45|Permalink北京食べ歩き