2015年02月

2015年02月24日

粉物の会@特別講習

もう少しベトナムの記事をUPしたいのですが、
先週から出張講習やプライベートレッスンが続き、なかなかPCに向かえないまま、
週末からは新メニュー講習がスタートしました!

2月の新メニューは「特別講習・粉物の会」
北京で習った手打ち麺&ベトナムの米粉を使ったおやつのコラボレッスンです
北京には妹家族が住んでいるため、年に数回訪れ、お料理上手なアイさん(お手伝いさん)に
色々な粉物を習っております。

今回は、北京の家庭料理「猫耳・マオアール」のご紹介です!
初回はバタバタしてしまい、うまく写真を撮れないので、ちょこっとだけ。。。

↓小麦粉をこねて、親指でくるっと丸めて成型。
イタリアのオレッキエッテと同じ作り方ですね~
2-22-1

↓2種類のソースを絡めた猫耳&即席ザーサイスープ
ジャガイモとトマト、ひき肉の炒め煮はほとんど写っていないので(^^;
また次回UPします~
2-22-3

↓ベトナムのローカルなおやつ・バインボー
米粉にイースト、甘酒、ココナッツミルク、ベーキングパウダーなどを
ミックスして発酵させ、小さい型で蒸します。
ベトナムでは、パンダンリーフや紫芋で色付けしたバージョンも人気。
2-22-2

↓そのまま食べた方が、ココナッツと甘酒の風味が美味しいのですが、
ココナッツソース&ゴマのトッピングもベトナムでは人気です。
(手前だけココナッツソースかけてみました)
2-22-4

もう少し綺麗に写真撮れたら、次回再度UPします!
このレッスンは、2月28日(土)まだ残席ございます。
もちもち粉物の会、ご興味ある方は、サイトよりお申し込みくださいませ

drecom_xinchao at 00:42|Permalinkベトナム料理教室 

2015年02月15日

野菜料理@ダラット

ベトナムから帰国後は、料理教室でダラットの話題が多いため、
もう少しだけダラットの記事をUPします(・∀・)

高原・ダラットは、やはり野菜料理がおいしいのです

↓手前は、クレソンと牛肉のにんにく炒め
右奥:アーティチョークと豚肉のスープ
左奥:魚のカラメル煮付け
dalat14

↓炒めてもこんなにたっぷりのクレソン!
牛肉との相性はもちろん抜群で、ごはんが進んで困ります(^^;
dalat13

↓手前:揚げ豆腐のトマト煮
土鍋炊きごはんと高原野菜のスープ
スープの具は、カリフラワー、ブロッコリー、ほうれん草、トマト、ネギ。。。
他にも何か入っていたかな?? とにかく栄養満点!
パラりと炊けていて、ほんのりおこげが美味しい土鍋ごはんに、
揚げ豆腐のトマト煮を乗せると、またまたごはんが止まらない~
dalat11

↓コーヒー農園見学へ行った際のツアーの食事でさえも、野菜たっぷり。
カリフラワーの炒めものや、コールラビの和え物などなど。
dalat12



drecom_xinchao at 23:47|Permalinkベトナム食べ歩き 

2015年02月11日

ローカルフード@ダラット

ダラットでは夕方~夜にかけ、市場の周りにたくさんの屋台が出現します。

↓市場脇の階段にも、ずらっと屋台が並びます。
焼き芋や焼きとうもろこし、焼きスルメ、貝料理などなど、いろいろなものを
売ってます。
dalat-2-2

↓何といっても、ここ数年の流行りは「焼きライスペーパー」
昨年、横浜のレッスンでもご紹介しましたが、現在はホーチミンでも人気。 
実はダラット発の屋台料理なのです。
ライスペーパーの上に、卵、小海老、ネギなどの具をのせてパリパリに焼いたもの。
仕上げにチリソースをかけるので、ピリッと辛い!
dalat-2-13

↓こんな風にくるくる巻いて紙に包んで渡してくれます。
まだ夕方だったので、学校帰りの子供も食べてます(^^)
dalat-2-10

↓人気のバインミー屋さんの「鶏肉入りバインミー」
小ぶりのバインミーに、味付けして細く割いた鶏肉、パクチー、酢漬け野菜と
たっぷりマーガリンだけというシンプルさが美味しい
特にバインミー自体も美味しかった~
dalat-2-9

↓こちらは、屋台のバインミー屋さん。
シウマイ(皮なしの肉団子)を辛いトマトソースで煮たものを野菜と一緒に
挟んでくれます。
個人的には、↑の鶏肉バインミーの方がお好みでした。
dalat-2-3
15年前、ダラットにはバインミー屋さんが多い印象がありましたが、
今回はそれほど感じませんでした。
でも、シウマイバインミーを売ってる店がやたらと多かったです。

↓バインカン(米粉焼き)
こちらも、昨年横浜のレッスンでご紹介しました
「ニャチャンでしか食べられない料理」と言ってしまいましたが、
ダラットなどの中南部では食べられるそうですm(__)m
明石焼きみたいで大好物な屋台料理です
この店は、タレにシウマイと青いマンゴーが入ってます。
米粉焼きは、外側がカリカリで中はふわふわ、うずらの卵入りです。
dalat-2-4


drecom_xinchao at 23:57|Permalinkベトナム食べ歩き 

2015年02月10日

ローカルおやつ@ダラット

只今、ベトナム料理教室3月メニュー・先行予約のご案内メールを作成中です。
2月10日中には配信予定ですので、しばしお待ちくださいm(__)m

ちょこっとだけ、ダラットのローカルおやつをご紹介。

↓市場前に並ぶのは、ダラット特産物のアボカド&いちご
ベトナムのアボカドは甘いので、野菜ではなく果物です。
dalat-2-8

↓アボカドはチェーにしたりシェイクにしたり。
ダラットでは、アボカドアイスが食べられます
dalat-2-6

↓いちごシェイク
他の街よりいちごの味が濃くて酸味もあって、病みつきに
その他、いちごは乾燥させて砂糖漬けにしたお菓子や、
いちごがごろごろ入ったジャムが名物です。
dalat-2-7

↓夕方から営業する有名な豆乳屋さん。
手作りの濃厚な豆乳&好きなお菓子やパンを選んで一緒にいただきます。
揚げ餃子風のパンと
dalat-2-1

↓こちらはピーナッツ豆乳
やはりピーナッツの味が濃厚でおいしいです。
その他、緑豆豆乳もあります。
dalat-2-5

↓パンやらベトナム菓子やら、好きなものを選べます。
もちろん豆乳だけでもOKだし、パンだけ買っていく人も。
dalat-2-11

↓人気のバインミー屋さんでみつけたお菓子・kem bo
アボカドアイスもkem boなのですが、boはバターともアボカドとも訳せます。
こちらは<バタークリーム>という名前だそうですが、お店の方が一瞬考えてから
名前を教えてくれたので、適当につけたのかも(^^;
他で見たことないし、30円くらいだったので期待もせずに買ってみたら・・・
なんと!超美味しかったのです ちょこっとイタリアのカンノーリ風のような感じです。
もう一度食べたい。。。
dalat-2-12

次回は、ダラットのローカルな甘くないおやつ編です!


drecom_xinchao at 01:16|Permalinkベトナム食べ歩き 

2015年02月07日

アーティチョーク料理@ダラット

ベトナムの避暑地・ダラットの特産物は、何といってもアーティチョーク
こんなに山積みなんです。
今は旬なので1個$1くらいだそうですが、高い時期は1個$10くらいするそうです(((( ;゚д゚)))
dalat1-7

↓アーティチョークと豚肉の煮込みスープ
アーティチョークのほろ苦さと豚肉の出汁が美味しく、ごはんが進みます。
ダラットならではのベトナム料理です。
dalat1-1

しかし、ベトナム料理としては、アーティチョークを使ったものはこの煮込みしかないのです。 
ほとんどは、乾燥させたりお茶にして売られています。
せっかくなので、アーティチョークをもっと堪能しなくては!

↓宿泊したホテル
dalat1

↓向かいには、フレンチ&アジアンダイニングがあり、朝食ブッフェが付いてます
こちらのレストランでは、フレンチ風アーティチョーク料理があるようで、
ランチに伺ってみることにしました。
dalat1-2

↓ちなみに朝食は、高原野菜のサラダ&自家製ヨーグルトなど食べ放題
こんなに美味しいレタスがベトナムで食べられるなんて感激です。
もちろん、ベトナム料理も色々な種類があります。
dalat1-3

↓ランチは、ダラットワインをいただきました。
バインミーはサービス
dalat1-4

↓アーティチョークのクリームスープ
アーティチョークってこんなに美味しかったの??とびっくりするほど美味しいスープ。
「ジャガイモも入ってますか?」と聞いてみましたが、アーティチョークのみを
使ったスープだそうです。
dalat1-5

↓アーティチョーク蒸し・フレンチビネガードレッシング添え
丸ごと登場!
dalat9

↓ガクを1枚ずつはがし、根元のホクホクした部分を歯でしごきながら
いただきます。
dalat1-8

dalat1-9

↓最後に一番美味しい部分が残りました
ほっこりしてサイコーに美味しく、ビネガードレッシングとよく合います。
dalat1-10

数年後には、ダラットのベトナム料理店で、色々なアーティチョーク料理を
楽しめるようになっているとよいなぁ。。。

ちなみに、今月の横浜サロンでは、ダラットの乾燥アーティチョークを煮出したお茶を
お出ししております



drecom_xinchao at 23:23|Permalinkベトナム食べ歩き